スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマルフィーの猫、そしてゆきちゃん・・・。

2/25(Sat.)2012

またまたお久しぶりです。
とりあえず、何とか元気です・・・。


昨日、出勤時に撮った写真です。

時計台


先月から、スカパーe2を始めました。
もちろん、2月の「猫特集」を見るためです!

世界遺産の猫たち、地中海の猫たち・・・と
美しい町並みの中にいる猫たちを見て癒されていますが、
先日見た「アマルフィー編」に

「え・・・、何?」

という猫ちゃんが。

その猫は足だけ黒くて、背中など体が白いんです。
私が読んだ猫の本によると、

『猫の体の柄は上からチョコレートをかけたように作られるので、
 足の白いソックス猫のような柄は時々あるが、
 その逆はあり得ない。』

そう書いてあったのに・・・。
不思議です・・・。
そのわけを知っている方がいたら
教えてください!



さて、前回紹介した『通い猫』のゆきちゃんですが、
もう、5日も姿を見ません・・・。
姿を消す2日前、いつも通り夕方にやって来たゆきちゃん、
その歩いた後に薄い血があり、あわてて追いかけましたが
姿を見失いました。
あげてあったご飯はきれいに食べていたし、
すたすた元気に走っていったので、それほど心配はしていませんでした。
ところが、翌朝珍しく6時半頃目が覚めて裏戸のロールカーテンをあげると、
敲きにゆきちゃんが座っていて、じっとこちらを見ているんです。
夕方しか来ないのにどうしたんだろう・・・と思いましたが、
しばらく黙って窓越しに見つめ合っていました。
そのうち、さとしが来て鳴いたのを合図のように、
ゆきちゃんは去っていきました。
血も出ていなくて、しっかりした足取りでした。
しかし・・・その日の夕方から、
ゆきちゃんはぱったり姿を見せなくなりました。

喧嘩でもして、ケガをして悪化したのだろうか・・・、
それとも、おなかに赤ちゃんがいて、
どこかで出産したのだろうか・・・。
いろいろと考えています。
放し飼いにしている猫なのか、
本当の野良ちゃんなのか、
今となってはわかりません。

ひなことさとしを引き取ったとき、
もう、つらい別れをするのは嫌だから、
子猫なら、この先長く一緒にいられると思っての選択でしたが、
もし、ゆきちゃんが捨て猫なら、
大人になって捨てられた猫こそ、救ってあげなければいけないのに・・・、
と自分のエゴを恥ずかしく思いました。

もう一度、ゆきちゃんに会いたいです。
勝手にゆきちゃんと名付けましたが、
ひょっとしたら、ユキオ君かもしれませんね。

ゆきちゃん1


ゆきちゃん2





ひなことさとしは元気です!

空を飛びたい・・・





スポンサーサイト
プロフィール

scots pine

Author:scots pine
はじめまして、
愛する猫たちとの日々の生活を
のんびり綴っていけたら、と思います。

どうぞ、よろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。